お知らせ

新型コロナウイルス感染症のPCR検査及び証明書の発行について

当院では、海外渡航及び出張等のための証明書が必要な方のために、PCR検査および証明書の発行を行います。

検査日

・受付時間(月~金9時~11時 / 14時~16時)
      (  土  9時~11時)

・結果の受け取り 検査日の2営業日後の11時以降となります。
  

月⇒水 火⇒木 水⇒金 木⇒土 金⇒月 

土(12時まで⇒月・12時以降⇒水)日⇒水 
※休祝日が入ると1日延びます、また時間外診療にて実施した場合も時間帯によって延びます。
 稀に再検査となり、その場合結果がさらに1日延びることがあります

主な対象者
・ 海外渡航の際に、入国先から新型コロナウイルスPCR検査陰性証明書を要求されている方
・ 実習に参加するため、受入先から新型コロナウイルスPCR検査陰性証明書を要求されている方
・ 出張のため企業から新型コロナウイルスPCR検査陰性証明書を要求されている方
・ 試験などで新型コロナウイルスPCR検査陰性証明書を要求されている方 
・ 出社に伴い、企業などに新型コロナウイルスPCR検査の証明書が必要な方
・ ほか 公共施設等訪問時で新型コロナウイルスPCR検査陰性証明書を要求されている方

<注意事項>
・ 当院での検査は原則唾液によるPCR検査となります、渡航先などで鼻咽腔での検査の指定がある場合は予約が必要となります。
・ 検査当日~2週間前まで体調が優れないことがあった場合は検査が実施できないことがあります。
・ 当日の検温で37.5℃以上発熱がある、上気道症状などある方は検査を受けることができません。
・ 渡航国所定の書類、検査や書類の有効期間などは、ご自身でご確認ください。
  渡航の場合はパスポートを持参ください。
※「外務省 海外安全ホームページ」https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html
・ PCR検査の結果が陽性となった場合には、保健所に連絡させていただきます。なお、感染者と認められた場合には、感染症法に基づき保健所の指示に従っていただきます。
・ 入国時や入国後の対応は、渡航国の方針に従うことになります。PCR検査の証明書は、入国を確実に保証するものではありません。また、入国後の活動制限をなくす効力があるわけではありません。 
・ 検査実施証明書(英文)や、渡航国から求められている所定書類がある場合はお申し込み時にお知らせください。
あらかじめ申し出をいただかないと期日までに発行できないことがあります。

費用
22,990円(税込み)
※PCR検査陰性証明書代(日本文1通)を含みます。(英文はプラス1100円(税込み))
それ以外の診断書や証明書は別途料金を要します。日本語3300円(税込み)英文4400円(税込み)