コロナ対応

医療法人社団日心会総合病院一心病院職員の新型コロナウイルス感染について No.6

コロナ対応 2020.9.24

【経緯】

 この度は、当院病棟にて新型コロナウイルス感染症の集団感染が発生し、患者さんおよびご家族、地域の医療機関、関係機関の皆様にご心配とご迷惑をおかけしましたことについて心よりお詫び申し上げます。

 最初の陽性者が判明した8月28日より入院を止めて入院患者および退院された濃厚接触患者の健康観察をしてまいりました。9月10日より感染者はでておらず2週間が経過いたしました。この間、職員及び全入院患者の検査を行い、発熱などの症状がみられた患者には再度検査を行って陰性を確認してまいりました。

 保健所および専門機関からのご指導をもとに、さらなる感染対策の強化を徹底し、院内PCR検査、抗原検査を速やかに安全に行えるよう新規入院患者の検査体制も強化いたしました。

 9月25日より、細心の注意を払いながら入院、救急診療を再開し、通常の診療を行ってまいります。今後とも皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申しあげます。

 

令和2年9月24日      
医療法人社団日心会 
総合病院一心病院    
院長 上川床裕