コロナ対応

医療法人社団日心会総合病院一心病院職員の新型コロナウイルス感染について No.5

コロナ対応 2020.9.16

【経緯】

 8/29病棟職員に陽性が判明して以降、病棟を閉鎖し、全職員、全入院患者のPCR検査を行い、同室者を濃厚接触者として部屋移動をさせずに健康観察を続けております。No.4での報告以降、濃厚接触者3名に感染が認められ専門病院に転院いたしました。また、すでに退院されていた濃厚接触者のうち3名に陽性が判明しました。9/10以降新たな陽性者はいません。

 

【当院の対応】

 9/8には保健所、疫学専門チーム、専門医らと新型コロナウイルス感染症院内感染対策検討会を開催しサーベイランスと今後について検討いたしました。

 感染が病棟に限局されており、外来に関わる職員のPCR検査では陰性が確認されておりますので、16日(水)より外来診療を通常通り再開することといたします。

 入院患者の健康観察を続けるため、引き続き入院、手術および救急車は、中止いたします。

 

令和2年9月15日      
医療法人社団日心会 
総合病院一心病院    
院長 上川床裕